営業時間
11:30~20:00
※月曜日を除く
アクセス
JR西岐阜駅から車で5分
院前に2台駐車可

電話受付時間 10:30~19:00

058-276-3311

お役立情報

痛みに冷シップ?、温シップ?に関するお役立ち情報

基本的にはシップの薬成分は同じで冷感か温感かの違いだけですが打撲のように急に起きた怪我の場合はまず入浴は避けアイシングや冷シップ、が良いでしょう腫れや熱感などの炎症が治まるまで行ってください。痛みが半減したら少しずつ痛みのない範囲で患部を動かしてみましょう患部の修復を促進させるため血流を良くしてあげると良いと思います、入浴で温めるのもいいです。

急に起きたギックリ腰の場合は無難なのはまず冷シップを2日ほどしていただき3日ごろに痛みが半減してきたら日常生活で痛くない範囲で身体を動かしてください、安静が第一と言われますが動けるなら動いたほうが早く改善します。ギックリ腰は身体全体の疲労の蓄積が原因で筋肉はバリバリですので動いてほぐしてゆく方が良いのです。はじめは辛い痛みですが3日ほどでかなり楽になりますので安心してください。

最後にじわじわとコリや痛みが始まりだんだん酷くなり痛みが続く場合、お風呂に入ると楽になるなら湯タオルや温シップをしてみましょう、筋肉が硬いのが原因です、ここで問題なのはなぜ筋肉が硬くなったのか?原因を見極めないとシップや痛み止めは一時しのぎです、身体の使い方や疲労、身体の歪みなどで筋肉が硬くなり痛みが出ています。色々試したけど良くならないときは当院にご相談ください、何が悪いのかを見極めた施術で改善しますよ。

痛みにサポーターやコルセットは?のお役立ち情報

 

腰痛やひざ痛などにコルセットやサポーターを着けてる人がいますが着けた方がいいんですか?と質問があります。 結論から言いますと着けないほうがいいと思います、筋肉は基本的に伸びるか縮むかしか出来ませんその動きをサポーターなどでがっちり抑え込んだら伸び縮みの運動が出来ません。すると血流や神経の流れが悪くなり回復のジャマをしてしまいます、早く痛みを改善するには血流や神経の流れを良くするために筋肉が柔軟にならなければなりませんのでサポーターで抑え込むのはダメです、また動かない筋肉は弱くなり筋力も落ちます。

ただしスポーツをする際に痛めたところを保護し一時的に競技をしやすくするならその時はサポーターも着けた方がいいでしょう、またギックリ腰の初期にコルセットを装着したほうが痛みが軽くなるなら2日くらい着けてもいいですが3日目ごろに痛みが半減位になれば外して少しずつ痛みのない範囲で身体を動かした方が早く改善します。

というわけで普段何気なく痛みが気になるのでいつもコルセットやサポーターを着けても意味がありませんし身体のためにはなりません、ご理解ください。

 

腰痛に筋トレした方がいい?のお役立ち情報

画像の説明を入力してください

当院に来られた人で腰が常に痛いのでいつも筋トレしてひどくならないようにしてます、という方がいました。腹筋やダンベルを持ちスクワットをやってるそうです。で、腰痛は良くなりましたかと聞くと変わらず痛いそうです。結論から言うと筋トレはだめです。痛みの原因は何か?疲労が溜まり筋肉が硬くなり血流や神経の流れが悪いのかもしれませんので筋肉を柔軟にして流れを改善しなければならないのに筋トレで余計に硬くしてるだけです、腕立て伏せをやり過ぎたあと胸の筋肉痛が酷くなった経験ないですか、それが慢性になってるだけです。なぜ腰痛になったのかどこが痛みの原因かを見極めて運動を取り入れなければ効果を期待できません、やみくもに筋トレをするのではなくどこの筋肉をほぐしどこを鍛えればいいのかが大事なんです、分からなければ当院でお尋ねください、アドバイスさせていただきます。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
058-276-3311
受付時間
10:30~19:00
定休日
月曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

058-276-3311

<受付時間>
10:30~19:00
※月曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/05/25
ホームページを公開しました
2021/05/24
「施術のご案内」ページを更新しました
2021/05/21
「アクセス」ページを作成しました

ホリスティック施療院

住所

〒500-8289
岐阜県岐阜市須賀3-24-3

アクセス

JR西岐阜駅から車で5分
院前に2台駐車可

営業時間

11:30~20:00
(受付時間 10:30~19:00)

定休日

月曜日